COLUMN

アニメ演出のお仕事や演出家に向いている人やセミナーについて

SONY ACADEMY > コラム > アニメ演出のお仕事や演出家に向いている人やセミナーについて

アニメ演出のお仕事や演出家に向いている人やセミナーについて

アニメの演出のお仕事について


日本のアニメ作品は世界で注目されており、有名なエンターテイメントの一つです。例えば興行収入が数億円を超える映画なども公開されており、街中の書店では漫画が販売されており、プライベートに漫画を読んで充実した時間を過ごしている人も少なくありません。当然、アニメ制作には多くの人が携わり、制作スタッフで協力して一つの作品を仕上げています。現場で活躍する人の中には演出に携わる人もいます。では演出はどのような業務を担っているのでしょうか。
演出のお仕事の一つは脚本を絵コンテにすることです。実際に制作をする時は脚本から絵を起こす作業をする人もいます。絵コンテはドラマや映画などアニメ制作以外のお仕事でも使用しますが、特にアニメ制作においては欠かすことができない役割の一つになります。絵コンテは設計図のようなもので、絵コンテがあることで制作スタッフは完成図をイメージできたり、制作を効率的に行うことができるという魅力があります。絵コンテではキャラクターのポージングや背景なども描くことがあります。作画との打ち合わせもお仕事の一つになります。
作品の制作に多くの人が携わりますが、その中には原画マンがいます。動作のキーポイントとなる静止画をつくる原画マンは、絵コンテから原画に起こすお仕事を担います。打ち合わせでは原画マンに具体的な構想を説明したり、どのように描いて欲しいのかなどの要望を伝えることになります。原画が出来上がるとそれをチェックすることになります。チェックでは伝えた要望通りの絵が描けているのかなどを確認し、もし要望に合わない時は修正依頼を原画マンに依頼します。
また、直接手直しできるのであれば演出が直接修正するケースもあります。その後に打ち合わせを開始します。打ち合わせではアニメーターや美術や撮影のスタッフと打ち合わせをしてどのようなアニメにするのかを伝えます。動画や背景などが出来上がったらそれに編集を加えるのもお仕事内容の一つになります。例えばこの時にフィルムの引き伸ばしや切る場所を決定します。最後にアフレコやダビングをしてお仕事が終了します。実際に放送する前にキャラクターに声を付け加えなければなりません。そのため、アフレコ、ダビングでは声優の演技指導も行うことになります。また、映像にはキャラクターの声だけでなく、BGMなども付け加えることになるので、音響監督との話し合いもアフレコ、ダビングをする時に行います。

演出家に向いている人


演出家が担う役割は多く、目指している人の中にはどのような人が演出というお仕事に向いているのか知りたいと考える人も少なくないでしょう。演出家に向いている人はアニメが好きな方です。演出はアニメを制作するお仕事になるため、好きではない方がこの職業に就くことは少ないです。
その他にもリーダーシップがある人です。上記ではお仕事内容を確認しましたが、絵を描いたり編集をしたりというお仕事は少なく、打ち合わせをして意向を伝える機会が多いです。その意向に沿って制作スタッフが業務を行うことになるので、責任をもった言動を心がけていないと制作業務を効率的に行えなくなるなります。そのため、リーダーとしての立場を担える人がこのお仕事に向いています。
また、演出家になるためにはリーダーシップだけでなくコミュニケーション能力も求められるスキルの一つです。打ち合わせをする時に正確に内容を伝えることができないと出来上がる作品が自分のイメージとは違ったものになる可能性があります。また、原画マンや動画マンだけでなく、音響監督との打ち合わせも必要になるので、コミュニケーション能力が高い人がこのお仕事に就くケースが多いです。キャラクターの演技や表現が得意な人が向いています。得意であれば絵コンテに表情などを含めることができ、更に原画マンに伝える時にも指導することができます。

演出家が開催するセミナーへの参加について


アニメに興味がある人、将来はアニメ制作に携わりたいと考える人の中には演出家から直接お話を聞きたい人も多くいます。日本では様々なセミナーが開催されていますが、その中にはアニメ演出家が指導してくれるものもあります。
セミナーの講師の中には有名な作品の制作に携わった人がお仕事内容や作劇術などを教えてくれるのでアニメ制作の正解で活躍したい方は参考になる情報をセミナーから収集することができます。また、セミナーは一方的に指導を受けるだけでなく、アドバイスなどもお伺いすることができます。アドバイスをしてくれる機会が設けられることで自分が抱いている疑問などの答えを頂くことができるので、知りたいことを聞くことができます。
セミナーを選ぶ時には講師や日程、受講料などを検討します。申し込みをする時はそれぞれのセミナーによっても異なりますが、インターネットのホームページなどから申し込むことが可能です。

次の記事へ

アニメの関係のお仕事・セミナーなら│anisemi(アニセミ)