COLUMN

アニメの制作進行やアニメーターについてとセミナーへの参加

SONY ACADEMY > コラム > アニメの制作進行やアニメーターについてとセミナーへの参加

アニメの制作進行やアニメーターについてとセミナーへの参加

アニメの制作進行とは


日本のアニメは有名で世界からも一定の評価を受けることが多くなっています。実際に日本人の中にも定期的に親しんでいる人も少なくありません。例えば書店では漫画が置かれている棚があり、購入をして自宅で読んでいる人も多いです。漫画を出版して人気が高いものの中にはテレビ化や映画化されているものもあります。映画の中には多くの興行収入を記録する作品もあり、アニメを見るために映画館に通う人も増加傾向にあります。
当然ではありますがこれらのアニメは簡単に作成できるものではありません。主に制作会社などが請け負い、作業に応じて担当を分けて多くの人が一作品のために作業を行います。この作業をする人の中には制作進行を担当する人もいます。制作進行とは主に映像でアニメ制作をする時の制作管理担当をする人のことです。制作進行は特にアニメーション業界で使われることが多く、今までの多くの作品においては制作進行が全体の管理をしています。全ての会社でこの呼び方がされているわけではなく、例えば会社によっては制作マネージャーと呼ばれることもあります。また、実写映画においても進行主任と呼ばれる役割があります。実際にマネージャーや主任というワードが使われるので業界の中でも上の立場の人であると思われる方もいますが、こちらは基本的にはアシスタントの一つとして捉えられています。
主な仕事内容としては、アシスタントになるので、制作の中心となる人物の補佐を行うケースが多いです。アシスタントではありますが、仕事量が多いので任務を遂行するためには様々な能力が必要になるケースが多いです。制作進行の仕事を通じて、例えば制作デスクや制作プロデューサーなどへキャリアアップしていく場合もあるので、制作プロデューサーになりたい人の中には下積みをするために制作進行のお仕事をする人も多いです。
制作進行になるためには複数の方法を挙げることができます。実際に業界で既に活躍している人の中には大卒や専門学校卒から入社している人も多く存在します。しかし、それぞれの会社で募集要項が異なるので、必ず大学や専門学校を卒業しなければならないという決まりはありません。もし今後制作プロデューサーとしてアニメ業界で活躍したいと考えている人などは、募集の内容を確認して、何が必要とされているのかということについて考えてから検討してみてはいかがでしょうか。

アニメーターについて


アニメ業界には制作進行だけでなくその他にも多くのアニメーターが作品制作に携わっています。原画マンや動画マンと呼ばれる人たちも存在します。実際にこういった職業を目指す人は制作進行と同様に多いので、どうしたらこういう職種に就くことができるのかを知っておきたいと考える人も多いでしょう。
基本的に原画マンや動画マンになるためには必ずこの進路を歩まなければならないという決まりがあるわけではありません。しかし、実際に現場で活躍している原画マンの中には専門学校に通ってこのような職業についている人がいます。その理由はアニメーターの求人があるからです。求人があることで就職にメリットがあります。実際に就職できなければ原画マンとして活躍できないので、専門学校を利用する人も多いです。
その他にも大学に通ってから勤める人もいます。専門学校と同様に求人があるので、チャンスを得ることができる可能性があります。また、高卒からでも可能です。高卒でも実際に募集をしている制作会社はあります。また、高卒から勤めることで専門学校に通う費用などを少なくできるという点で、メリットを感じる人もいます。
しかし、原画マンなどのアニメーターを目指す人の中には絵の技術に関して不安を抱いている人も少なくありません。基本的に現場で実際に活躍するためには絵を描く技術を求められることが多いからです。もし技術がないと当然仕事を得ることができなくなる可能性もあります。そのため、原画マンを目指す人やこの業界で活躍したい人の中にはセミナーに参加する人も多くなっています。

セミナーを利用する魅力を知ろう


では実際にセミナーに参加することでどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。
魅力の一つとして挙げられるのがアニメ業界に長年携わる有名な人から業界のことについてお話を聞くことができるという点です。基本的に普段の生活を送っていると作画監督などから話を聞く機会を得られる人は限られています。実際に業界で活躍する人に話を聞くことができれば、具体的な仕事の内容や、どのようにして作画監督になることができたのかなどの情報を知ることができるので、実際に自分の人生に活用することができます。
その他の魅力は知識を高めることができる点です。例えばセミナーの中では、どのように制作をしているのか、原画を描くコツにはどのようなものがあるのかといった実践的な知識を得ることができます。実際に役立つ技術に関することを教えてくれるので、専門的な知識を高めるために参加する人もいます。セミナーには実際に自分と同じようにアニメ業界に興味を持っている人が参加するので、参加者と親交を深めることができるのも魅力の一つです。

次の記事へ

アニメの関係のお仕事・セミナーなら│anisemi(アニセミ)