COLUMN

アニメづくりで不可欠な知識は実戦的な指導で身につける

SONY ACADEMY > コラム > アニメづくりで不可欠な知識は実戦的な指導で身につける

アニメづくりで不可欠な知識は実戦的な指導で身につける

日本は世界に誇るアニメ大国として知られており、これまで興味を持っていなかった人も率先して学ぶ姿勢を見せています。ただしアニメづくりを行う際には学ばなくてはいけないことも多々ありますし、必要になること、仕事の詳細を知ることも重要です。独学で勉強する方法よりも、専門性の高いセミナーを受ける方が素早く高いレベルの知識や技術を身につけることができるでしょう。実践的指導により単純な製作方法だけではなく、関連する様々なことを勉強できます。

アニメづくりに必要なこと


アニメづくりを行う時には、まず必要になる知識や技術力が不可欠です。作品を構成しているのは当然ですが絵なので、これに関する知識を身につけるべきでしょう。基本的に役割ごとに分業化されている業界ではありますが、ある程度の描画スキルはなくてはならない存在です。さらにそれを映像化する際には、映像に関する知見や色彩系の内容も学んでおかなければなりません。また、アニメならではの技術力には、演技に関するものや音響知識も不可欠になっていて、これらをマスターすることこそが素敵な作品づくりをするにおいて重要になってきます。
知識だけではなくて、その他あらゆるスキルが求められるのもこの業界ならではの特徴です。役割分担制度が導入されているので、各担当者とのコミュニケーションが重視されます。コミュニケーションスキルは直接的にアニメづくりに関りがないように思われますが必要不可欠です。そして柔軟なものの考え方や理解力、さらに学ぶ意欲が大切です。
アニメを取り巻く現状は年々変化を遂げていて進化しており、それに応じて様々なことを勉強して身につけていかなくては作品づくりで取り残されてしまいます。今ではこれらのスキルを事細かに教えてくれるスクールがあり、セミナーの開催も定期的に行われています。実践的指導によって、視聴者が求めている内容のアニメの作成に近づくことができるでしょう。

仕事の過酷さも知ろう


アニメやマンガに興味を持ち始めて自分もこの道で働きたいと考えている人は年々増えている状況ですが、誰もが気楽に働けるわけではありません。この分野ならではの過酷さもありますし、辛い点も数多いのが実際のところです。興味を抱いて作品づくりの業界に入る人は多いのですが、その分辞めていく人もたくさんいます。公務員的なスケジュールのもと製作されているわけではないので、不規則なスケジュールのなか過ごすことになります。
また作品づくりをする時には、様々な工程を踏むことになるので自分がかかわっていない部分において問題が発生し、結果的に自分にも影響が及ぶこともあります。人によっては一部分にだけ携わるのではなく多種多様な工程に携わることにもなるので、だんだん疲弊していくケースもあるでしょう。
そして何よりも辛くて過酷なのは、趣味と仕事の割り切りに関する点です。マンガやキャラクターが好きでアニメづくりに携わったとしても、仕事となればファン目線の視点以上にビジネス視点が求められ、理想と現実のギャップに苦しむかもしれません。自分が好きな作品であっても内容や視聴率などによっては打ち切りとなる可能性もあり、非常にシビアな一面も持ち合わせているのです。
仕事の過酷さはいろいろなものがありますが、必要な実践的指導・知識を学んでおけば過酷さも感じにくくなるでしょう。きちんとしたことを学んで吸収すれば、楽しく仕事に向き合うことができるケースも枚挙にいとまがありません。

どこで学ぶ?


アニメに関する知識や技術などを学んでおくことにより、実際に仕事の場で活躍しやすくなるでしょう。何も知識がない状態で製作に携わるとトラブルのもとになりますが、ある程度勉強しておくことにより実践レベルの情報を活かしやすくなります。また、学ぶことにより事前にアニメづくりの仕事の厳しさも知ることができるので、きちんとした覚悟を持ったうえで働き始められます。
しかし、アニメの知識などは他の業界と比べて学ぶことができるスクールが少ないのが実情でしょう。特に実践的指導を行っているところは数少ないので、実績豊富で多種多様なセミナーを開催しているところの活用がベストでしょう。メイキングセミナーや音響や映像技術に関するセミナー、キャラクターデザインや作画についてのセミナーを手掛けているスクールで学ぶというのが近道ではないでしょうか。また、セミナーで講師を務める人の経歴や実績にも注意すべきですし、具体的にどんな内容のことを教えてくれるのかもアニメについて勉強するにおいて大切な要素となるでしょう。

まとめ
アニメづくりを行ううえで身につけておくべき知識を習得するには、実践的な指導が期待できるセミナーへの参加がおすすめです。講師の経験やスクールの実績なども大切なポイントとなります。知見や技術を身につけることで、その後の仕事において強みを発揮できるでしょう。

次の記事へ

アニメの関係のお仕事・セミナーなら│anisemi(アニセミ)