• 監督
  • 演出・絵コンテ
  • キャラクターデザイン
  • アニメーター

~監督・演出・キャラクターデザイン・総作画監督講座~

『色づく世界の明日から』アニメメイキングセミナー

So many colors in the future what a wonderful world Anime Making Seminar

監督/キャラクターデザイン・総作画監督/アニメーションプロデューサー 篠原俊哉/ 秋山有希/山本輝

長崎を舞台に、美しい映像と細やかな感情表現で物語が展開される、SFファンタジー要素にあふれる青春群像劇 、オリジナルアニメーション『色づく世界の明日から』 。そのフィルム制作には、人と人とのつながりや感情を演出の積み重ねで絵に落とし込んで見せようとする、物語を台詞に頼らずに絵で語るための数々の方策が詰め込まれています。
色彩や光と影などを使ったこの世界観を確立する演出と繊細なアニメーションキャラクターの設定や演技などを、企画立ち上げから、PV制作、キービジュアル制作、本編制作へと連なる一連のプロセスを追いながら、カットごとの演出のねらいや、作画や修正などを実制作に沿って、本作のアニメーションメイキングを解説していただきます。
『凪のあすから』の篠原俊哉監督とP.A.WORKSが5年ぶりでタッグを組んだこのオリジナルアニメ『色づく世界の明日から』。そのメイキングヒストリーを語っていただくために、篠原俊哉監督に加えて、P.A.WORKSから秋山有希キャラクターデザイン・総作画監督、山本輝アニメーションプロデューサーをお迎えしてお届けします。
本作ファンの方にももちろん、ファンのみならずアニメーション制作の実践プロセスを研究したい方にもお応えする講座内容となっています。

© 色づく世界の明日から製作委員会

『色づく世界の明日から』アニメメイキングセミナー募集要項

日程

受講料

■全編(前後半)セット 8,600円(税込) ▶前半のみ、または後半のみのご参加チケットはありません ※申込ページにて該当のチケットをご購入ください。 ※代々木アニメーション学院在学生の方は下記をご確認ください。

お申込みはこちらから

プログラム概要

▶前半90分 【プリプロ解題】


① 企画構想
② キャラクター原案とアニメーションキャラクターづくり
③ 舞台設定
ロケハンで得られたもの
長崎を描くということ
色、光、風景(公園、石畳)、土地の持つ特性(高低差)=坂、階段など
④ 最初の映像制作=PVづくり解説
絵づくりの実験的要素を詰め込んだ89秒
絵コンテ解説
⑤ 冒険としてのキービジュアル(第2弾)づくり解説
見てほしい人を確定させる絵づくり
冒険要素=逆光、2人だけのキャラクター

質疑応答

▶後半90分  【本編解題】


① 演出解題概説
作品モチーフが多数登場する第1話冒頭(アバン)解説
→48秒の中に仕込まれた数多くの重要なカット
② 演出テーマ1 :構図・位置関係・距離感
③ 演出テーマ2 : 光と影
④ 演出テーマ3 : 色彩
⑤ 象徴的な演出について
感情を行動や背景で表現する(7話)
同じシチュエーションの対比(1話と13話)
⑥ 総作画監督解題
表情・動き
総作監修正


質疑応答

※ カリキュラムは、講義の進行等による変更がある場合があります。

お申込みはこちらから

講師詳細

篠原俊哉/ 秋山有希/山本輝

監督/キャラクターデザイン・総作画監督/アニメーションプロデューサー

篠原 俊哉 Shinohara Toshiya
アニメーション監督
トムス・エンタテインメントに入社。出崎統監督の下で『エースをねらえ! (OVA)』『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』などに助監督・演出で参加。フリーとなり『みんな集まれ!アンパンマンワールド』で初監督、そのほか、監督・演出・絵コンテとして多数の作品に参加。
近年の主要作品
「黒執事」 (2008年-2009年、監督・絵コンテ)
「戦う司書 The Book of Bantorra」 (2009年-2010年、監督・絵コンテ・演出)
「RDG レッドデータガール」(2013年、監督・絵コンテ・演出)
「凪のあすから」(2013年-2014年、監督・画コンテ・演出)
「さよならの朝に約束の花をかざろう」(2018年、副監督)
本作「色づく世界の明日から」では監督を務める。


秋山 有希 Akiyama Yuki 
総作画監督 キャラクターデザイン
P.A.WORKS所属。アニメーターとしてP.A.WORKS作品に多数参加。
作画監督として「SHIROBAKO」「Charlotte <シャーロット>」「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」「クロムクロ」「有頂天家族2」「ウマ娘 プリティーダービー」などに参加。
本作「色づく世界の明日から」で初総作画監督、アニメーションキャラクターデザインを務める。


山本 輝 Yamamoto Hikaru 
アニメーションプロデューサー
P.A.WORKS所属。制作デスクとして、「有頂天家族」「グラスリップ」「SHIROBAKO」「Charlotte <シャーロット>」「クロムクロ」を担当。「サクラクエスト」でラインプロデューサー、本作「色づく世界の明日から」では、アニメーションプロデューサーを務める。

関連講義