• 音楽制作

「STYX HELIX」(『Re:ゼロから始める異世界生活』ED曲)大解剖!

「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則~ 理論編 @ ゼロ~

MAKING OF “STYX HELIX”

音楽プロデューサー Tom-H@ck

「STYX HELIX」(『Re:ゼロから始める異世界生活』ED曲)大解剖! ~ゼロから始めるTom-H@ck流 音楽制作 / 世界に望まれる日本の音楽はこれだ!~ 

「ソニックアカデミー フェス EX 2017」で開催される『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則 〜今、世界に望まれる日本の音楽とは〜』(講師:Tom-H@ck)<10月7日(土)開催>に併せて、アニセミでは、姉妹講座『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則~ 理論編 @ ゼロ~』を、そのフェス開催に先駆けて開催します。

『けいおん!』など、アニメ関連楽曲のクリエイター、プロデューサーとして数々の実績を持つTom-H@ckが、自身が生み出した代表的ヒット曲の楽曲制作のプロセスを辿りながら、「音楽×映像(CG・アニメーション)」のヒットの法則を、ロジカルに、そしてその革新的な音楽性を解き明かします。
 
■メイキング オブ 「STYX HELIX」■
Tom-H@ck自らプロデュースする自身のアーティスト活動でもある、コンテンポラリー・クリエイティブ・ユニット〝MYTH & ROID”。その3rdシングル「STYX HELIX」は、人気テレビアニメ『Re:ゼロから始まる異世界生活』ED曲として大ヒットを記録。


©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

ギター、ボーカル、シンセサイザーなどいくつもの特徴的なサウンドを持つ「STYX HELIX」は、そのほかのMYTH & ROID楽曲などを含めたいくつかのタイアップ楽曲とともに、『Re:ゼロから始める異世界生活』テレビ放送の各回において様々なパターンで演出使用され、作品に深い付加価値を与えて、アニメファンはもとより、各方面で高い評価を得て、公式MVが200万回再生されるなど、とくに海外での支持も高い。
2009年の『けいおん!!』OP曲「Cagayake!GIRLS」「GO! GO! MANIAC」などに続いて、2016年にまたひとつ新しいアニソンのカタチを提示したとも言えるこの楽曲のメイキングを通じて、アニソンであって、アニソンに留まらない、この楽曲が、どうやってつくられたのか。その楽曲制作の軌跡を辿りながら、コンセプトメイキング、サウンドメイキング、アレンジの秘密、ヒット曲の法則、海外ではどのような点が評価につながっているのかなどが、本人より解説される予定です。



本講座に加えて、姉妹講座となる「ソニックアカデミーフェスEX」『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則 〜今、世界に望まれる日本の音楽とは〜』(講師:Tom-H@ck)<10月7日(土)開催>と併せての受講で、「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒット曲制作の奥義に近づくことができるはずです!
☆「ソニックアカデミー フェス EX 2017」開催情報☆
『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則 〜今、世界に望まれる日本の音楽とは〜』
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ka8yz1bin6.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ClariS、LiSAに楽曲提供するアニソンヒットメーカー 渡辺翔がスペシャルゲストに決定! 
https://goo.gl/b8mWeY

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則~ 理論編 @ ゼロ~募集要項

日程

受講料

受講料 4,900円(税込)  

お申込みはこちらから

プログラム概要

「STYX HELIX」制作プロセスの軌跡を辿りながら、ヒット曲のつくり方を論理的に学ぶ!

「STYX HELIX」:『Re:ゼロから始める異世界生活』エンディング主題曲 (MYTH&ROID)
©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会


https://youtu.be/tIhL2KHVdgE
1 楽曲制作の手順
  映像タイアップ曲の場合の要望やプロセスとは?
  コンセプトメイキングはどこから始まる?

2 ヒット曲のつくり方 ~ヒットしそうな曲とは?~
  コード進行の秘密
  メロディとコードの適応・不適応は、理論と感性の両輪で!

3 日本と海外での楽曲の受け止め方の違い
  日本人が好きなコード進行
  アメリカ人が好きなコード進行

4 世界に望まれる日本の音楽とは?
  海外での「日本の音楽」の将来性

<スペシャルコーチ タイム>
 ギターで曲の顔をつくる… 

<Q&A タイム>
 楽曲制作ツール、プラグインなどについて…
 演奏パフォーマンスについて…
 etc.

※ カリキュラムは、講義の進行等による変更がある場合があります。

お申込みはこちらから

講師詳細

Tom-H@ck

音楽プロデューサー

2008年のデビュー作、社会現象にもなった大ヒットTVアニメ「けいおん!!」の楽曲を手がけ、その後、自身のアーティスト活動「OxT」「MYTH & ROID」の2つのユニットでアーティストデビュー。
以降、T.M.Revolution、でんぱ組.Inc、ももいろクローバーZ、清竜人25、SuG、ロッカジャポニカ、LiSA、マジカル・パンチライン、UROBOROSなどのアーティスト、アイドルのプロデュースや楽曲提供、映画、アニメなどの劇伴音楽なども担当。
これまで数々のヒットコンテンツをプロデュースしている。

関連講義