満員御礼!開催速報レポート!!  Tom-H@ck音楽制作セミナー『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則~理論編@ゼロ~ 』

2017年9月23日

  • 音楽制作 : 音楽制作

9月23日(土)開催された Tom-H@ck初の本格的音楽制作セミナー『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則~理論編@ゼロ~』は、満員御礼!となりました。会場定員ぎりぎりの数多くの受講者を集めて、サブタイトルの「理論編」という言葉の通り、音楽制作やヒット曲のつくり方についてを、論理的に解説。自分の体験を踏まえて生まれた、音楽制作上のヒットの鉄則をわかりやすく説明。中盤にはゲスト:渡辺翔さんとの対談コーナー、終盤にはギターを使った「ヒットするメロディのつくり方」の一例が披露されました!


Tomさんは登場と同時にまさに電撃のようにしゃべり続けて知識と経験を総動員した話を展開。受講者とのキャッチボールも盛んに行われ、的を絞って設定されたテーマの要点が軽快に次々と講義されると、Tomさんの話を聞き逃すまいと参加者のみなさんのペンが一斉に走り出して、配布された「アニセミ特製講義シート」やメモノートには、びっしりと文字が書き込まれていました!

 

 

 

受講者に配布された「アニセミ特製講義シート」には、要点がコンパクトに記載され、Tomさんの上映スライドと連動。レジメとして、メモノートとして活用されていました。

 

中盤には、あの“アニソン・ヒットメーカー”渡辺翔さんがゲストとして登場!

Tomさんと翔さんが対談形式で、それぞれの音楽制作の手法や体験についてを語ってくれました。翔さんからはまた別の視点のお話も飛び出して、「アニソン黄金時代」を築かれたお二人ならではのトークが展開!

互いに関心し合うシーンもあって、ますます充実の内容となりました。

 

 

 

終盤には、Tomさんがギターを持って、「ヒットメロディのつくり方」の実例を披露!

姉妹講座となる<10月7日(土)開催>「ソニックアカデミーフェスEX」版『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則 』講座もダブル受講される方への課題として、

具体的な宿題の提案もありました! 10月7日には、提出された課題の中から、サビメロについてのTomさんのコメントが、いくつかもらえるかもしれません!

 

実践編となる、10月7日(土)もまた待ち遠しくなりました!

 

☆「ソニックアカデミー フェス EX 2017」開催情報☆

<10月7日(土)開催>

「ソニックアカデミーフェスEX」『「音楽×映像(CG・アニメーション)」ヒットの法則 〜今、世界に望まれる日本の音楽とは〜』(講師:Tom-H@ck)

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ka8yz1bin6.html

 

 

渡辺翔さんとTom-H@ckさんのツーショット!

 

 

 


講師詳細

Tom-H@ck

音楽プロデューサー

2008年のデビュー作、社会現象にもなった大ヒットTVアニメ「けいおん!!」の楽曲を手がけ、その後、自身のアーティスト活動「OxT」「MYTH & ROID」の2つのユニットでアーティストデビュー。
以降、T.M.Revolution、でんぱ組.Inc、ももいろクローバーZ、清竜人25、SuG、ロッカジャポニカ、LiSA、マジカル・パンチライン、UROBOROSなどのアーティスト、アイドルのプロデュースや楽曲提供、映画、アニメなどの劇伴音楽なども担当。
これまで数々のヒットコンテンツをプロデュースしている。

関連講義