篠原俊哉監督 開催コメント!『色づく世界の明日から』メイキングセミナー

2019年3月13日

  • 監督
  • 演出・絵コンテ

『色づく世界の明日から』アニメメイキングセミナーの開催を前にして、登壇する篠原俊哉監督、秋山有希キャラクターデザイン・総作画監督(P.A.WORKS)、山本輝アニメーションプロデューサー(P.A.WORKS)、のみなさんから開催コメントが届きました!

開催コメント❶ ▶ 『色づく世界の明日から』

劇薬の処方箋ではなく、毎日常用してはじめて効果が現れるサプリメントのような演出。この作品の内容に沿って、そういった演出をたくさん積み重ねました。そんな話ができればと思っています。演出の話をまとまった形でお話するのは初めての機会になります。珍しい機会だと思いますので、よかったら聞いてみてください。

アニメーション監督

篠原 俊哉 Shinohara Toshiya

 

© 色づく世界の明日から製作委員会

秋山有希キャラクターデザイン・総作画監督(P.A.WORKS)開催コメント!『色づく世界の明日から』メイキングセミナー

山本輝アニメーションプロデューサー(P.A.WORKS)開催コメント!『色づく世界の明日から』メイキングセミナー


講師詳細

篠原俊哉

監督

篠原 俊哉 Shinohara Toshiya
アニメーション監督
トムス・エンタテインメントに入社。出崎統監督の下で『エースをねらえ! (OVA)』『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』などに助監督・演出で参加。フリーとなり『みんな集まれ!アンパンマンワールド』で初監督、そのほか、監督・演出・絵コンテとして多数の作品に参加。
近年の主要作品
「黒執事」 (2008年-2009年、監督・絵コンテ)
「戦う司書 The Book of Bantorra」 (2009年-2010年、監督・絵コンテ・演出)
「RDG レッドデータガール」(2013年、監督・絵コンテ・演出)
「凪のあすから」(2013年-2014年、監督・画コンテ・演出)
「さよならの朝に約束の花をかざろう」(2018年、副監督)
本作「色づく世界の明日から」では監督を務める。

関連講義